会長挨拶

  •  筑波大学医学同窓会桐医会のホームページを開設して2年目を迎えました。
  •  桐医会は昭和55年筑波大学医学専門学群1回生の卒業と同時に発足いたしました。
  •  当会は本学の卒業生を母体とした同窓会で、今年は38回生が卒業し約4000名近くの会員を擁しています。母校である筑波大学は医学教育でも発足当時から日本の最先端の医学教育を実践してきた大学であり、それは卒業生の高い評価にもつながっています。これもひとえに、会員の皆様のご努力の賜物であります。
  •  また、筑波大学自体も未来志向の大学として社会においてその評価はますます高いものになってきています。そこで、当会もさらに発展するために、昨年10月に一般社団法人筑波大学医学同窓会桐医会を立ち上げました。今後、今まで卒業生に限っていた会員資格も筑波大附属病院等に勤務した医師も含めて再編し、より良い会にすべく志向しております。
  •  今後とも一般社団法人筑波大学医学同窓会桐医会にご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
  • 一般社団法人筑波大学医学同窓会桐医会
  • 会長 山口高史